News / Press Releases


TOP > News >

2017/06/21

日本橋一丁目店限定!ビールのように注ぐクリーミーな新感覚アイスコーヒー『ナイトロ コールド ブリュー』登場!

L.A. Style株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐瀬守男)は、2017年6月24日(土)より新感覚のアイスコーヒー『ナイトロ コールドブリュー(Nitro Cold Brew)』をコーヒービーン&ティーリーフ日本橋一丁目店限定で発売いたします。

コールドブリューとは、コーヒー豆を直接水に浸し、ゆっくりと数時間かけて抽出したアイスコーヒーのことです。このように抽出することで、熱による酸化を防ぎ、コーヒーの苦みや雑味、エグみのもとになる成分が溶け出しにくいので、スッキリと飲みやすくなり、豆本来の深い旨みや豆の持つ特徴を味わうことが出来ます。日本では最近目にすることが徐々に増えてきましたが、アメリカでは数年前からブームになっており、瓶入りのコールドブリューがあちらこちらで売られているのを目にします。

ナイトロ コールド ブリュー

ナイトロ コールド ブリュー

コーヒービーン&ティーリーフでは、20時間かけてじっくり抽出し、豆本来の持つ味や香りを十分に引き出したコールドブリューに窒素ガス(Nitro)を注入し、ビールサーバーのような専用タップでグラスに注いで提供するものが、「ナイトロ コールドブリュー」です。また、通常アイスコーヒーはお湯で抽出したコーヒーに氷を入れて提供するため、味が薄くなってしまいますが、こちらは氷を使用せず提供するため、最後まで味が薄まることがありません。
窒素ガスは絹のような滑らかで濃厚な舌触りを生み出し、新感覚のコーヒーを味わうことが出来ます。そのため、コールドブリューコーヒーのすっきりとした豆本来の旨みに加え、まろやかさと、ミルクを加えたかのようなクリーミーさを味わうことが出来ます。ビジュアルも独特で、目で見ても楽しめる1杯に仕上がっております。

本国アメリカのコーヒービーン&ティーリーフでは、2016年の夏から「ナイトロ コールドブリュー」がスタートしており、ついに日本での展開が実現いたしました。
この夏はいつもと一味違う、新感覚コーヒーをぜひお楽しみください。

コーヒービーン&ティーリーフはこれからも、心地よいくつろぎ空間と美味しい商品で、お客様へ素敵なカフェタイムをご提供してまいります。


【新商品概要】

  • 商品名 :ナイトロ コールドブリュー(Nitro Cold Brew)
  • 販売期間:2017年6月24日(土)より
  • 販売価格:Regular ¥550(税抜)※ワンサイズのみ
  • 取扱店舗:日本橋一丁目店限定